2021年10月5日(火)18:00~19:00に、グローバル?カフェ「スイスイベント」をオンラインで開催し、日本人學生9名、教職員10名のほか、インターナショナルオフィスでインターンシップ生として受け入れている三木高校生4名の計23名が參加しました。

  國連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)への取り組みは香川大學においても重視されており、本イベントでは國連とSDGsに関係の深い國としてスイスを取り上げました。

  どのような経緯でスイスに國際連盟や國際連合が設立されたのか、なぜスイスはSDGsと深い関係にあるのか、またスイスの國土や人々の生活の一端についてなど、クイズを交えながら理解を深めました。イベントの終盤では、「日本はどのSDGsに取り組むべきか」について、數名ずつのグループに分かれてディスカッションをしました。

  今回のイベントを通して、スイスやSDGsについてはもちろんのこと、グローバル?カフェでの活動にも関心をもってもらうことができたと思います。12月14日(木)にはグローバル?カフェでミニ模擬國連イベントを開催する予定ですので、ぜひ參加していただければと思います。

  なお、次回のグローバル?カフェイベントは、11月11日(木)実施予定の「世界の収穫祭イベント」です。