[2] レジリエンスエンジニアリングに基づく教育訓練システムの開発

首都直下地震や南海トラフ巨大地震など災害時に対応するためには、想定內?想定外を問わず、災害時の危機的狀況下での対応能力(防災コンピテンシー)を備えた人材育成が必要です。この実現には、想定外の事態においても、迅速な狀況把握のもとに適切な判斷?意志決定を行い、減災?復舊?復興?組織再生へ向けて行動できる防災コンピテンシーの高い地域住民を増やすことにより地域の防災力を向上させることが求められます。

教育訓練システムの一例として、VR(バーチャルリアリティ)を用いて想定を超える災害狀況を再現し、訓練體験者がその危機的な狀況の中で狀況判斷して、意志決定を行い、行動を起こすという災害時の一連の流れを體感できる「災害狀況再現?対応能力訓練システム」を開発し運用しています。従來の知識偏重型の體験型の災害シミュレーションシステムによる防災訓練ではなく、訓練體験者の対応に合わせシナリオを変更させる訓練を実施しています。

訓練システム

ページの先頭へ戻る
一个人免费视频在线观看高清-一个人看的视频免费高清