地域強靭化研究センター長挨拶

金田 義行

4月より四國危機管理教育?研究?地域連攜推進機構 副機構長ならびに地域強靭化研究センター長を拝命いたしました金田義行です。

四國危機管理教育?研究?地域連攜推進機構は、発生が危懼される南海トラフ巨大地震はじめ熊本地震のような內陸地震への備えるための減災科學研究を推進し、研究拠點となることを目指しています。

地域強靭化研究センターは、防災?減災?危機管理に関する地域連攜を推進する「地域連攜部門」とレジリエンスサイエンス/エンジニアリングに基づく防災?減災技術開発並びに四國の防災?減災拠點としての機能強化を図る「減災応用研究部門」から構成されています。

?地域連攜部門?は「地域継続」/「地域復興」に関わる各委員會、各検討會を通じて地域の対応力向上を推進し、「応用研究部門」では減災にむけた最新の減災科學研究の成果を社會実裝することおよび人材育成を目指します。

本研究センターは危機管理先端教育研究センターと連攜し、香川大/香川県、四國/西日本/日本ならびに國際的な視點から人材育成と自然災害の被害軽減研究を推進します。四國の減災シンクタンクとして、地震日本から減災國日本を目指ざします。

香川大學 四國危機管理教育?研究?地域連攜推進機構 副機構長
地域強靭化研究センター長 金田 義行

減災科學の概要

ページの先頭へ戻る
一个人免费视频在线观看高清-一个人看的视频免费高清