麻薬?覚せい剤などの薬物亂用(大麻の使用?不正栽培等は法律(覚せい剤取締法、大麻取締法など)で禁じられています。)

覚せい剤などの薬物が恐ろしいのは、単に亂用者自身の精神や肉體をむしばむだけでなく、家庭內暴力などによる家庭の崩壊や家計の破綻、さらには、重大な犯罪などを引き起こす原因ともなり、社會全體の問題へと発展することがあるからです。
また、これらの薬物は、使用しているうちにやめられなくなるという“依存性”と、亂用による“幻覚、妄想”に伴う自傷他害の危険性があるという大きな特徴があります。一度だけのつもりがいつの間にか依存癥(中毒)となり、一度しかない人生が取り返しのつかないものとなりかねません。充実した學生生活を送るためにも、心身ともに健康な狀態を維持するためにも、大麻?麻薬?覚せい剤などの薬物に手をつけたり、誘惑に乗らないようにしましょう。

◆警察庁◆