香川大學 國際希少糖研究教育機構

  • English
  • 日本語

イベント?お知らせ

2021年10月6日

希少糖 D-アルロースは、ゼロキロカロリーで砂糖の 7 割程度の甘味度を有しており、抗肥満、血圧上昇抑制作用、抗脂肪燃焼促進効果などの生理機能が、當學を中心とした産官學連攜研究により認められています。戦略パートナー企業の松谷化學工業株式會社は、10月6日(水)より希少糖「プシコース(アルロース)」をブランド名「ASTRAEA(アストレア)」として全國販売を開始しました。

參考: 2021年10月1日付 松谷化學工業株式會社プレスリリース

2021年9月16日

希少糖 D-アルロースは、健康な方が摂取することで、様々な効果を持つことを當學や他の研究機関の実証試験により認められています。今回、D-アルロースを含有する病院食を開発することで、糖尿病の患者様の血糖上昇抑制を目指した積極的な治療食開発に向けた検討をおこないました。

カロリー制限した通常の糖尿病食と比較して、同じ糖尿病食にD-アルロースを含有した場合、食後の血糖上昇抑制やインスリンの分泌量の抑制効果が認められました。今後、醫療機関で提供される糖尿病食として D-アルロース含有糖尿病治療食が標準化され、さらには糖尿病患者の在宅での食事の一助になることが期待されます。尚、今回の病院食開発は、香川県糖質バイオ活用支援事業費補助金の支援で、株式會社ボスコフードサービスの協力のもと、産官學連攜で進めています。

參考: 2021年9月16日付 NHK(日本放送協會) “希少糖で糖尿病患者の血糖値上昇抑制の効果” 香川大が発表
2021年9月16日付 RSK山陽放送 糖尿病や肥満の予防効果期待 香川大などが「希少糖」使った病院食を開発
2021年9月16日付 TSCテレビせとうち 希少糖Dーアルロース、食後に血糖値上昇の抑制効果高まる傾向
2021年9月16日付 RNC西日本放送 希少糖を用いた治療食 血糖値抑える効果
2021年9月16日付 四國新聞 糖尿病治療食、希少糖が効果 香川大、血糖値抑制を確認

2021年9月2日

香川大學と松谷化學工業株式會社は、長年共同研究を行っているD-プシコース(D-アルロース)の大量生産に係る研究開発および実用化への応用研究が評価され、日本応用糖質科學會の技術開発賞を受賞することとなりました。

參考: 2021年9月2日付 日本応用糖質科學會/技術開発賞
2021年9月7日付 日経バイオテク 松谷化學と香川大、メキシコ生産の希少糖D-プシコースを21年秋から日本でも供給
2021年8月31日付 松谷化學工業株式會社プレスリリース
2021年9月17日 香川大學ニュース?トピックス

2021年9月2日

産學官連攜による長年の取組みの成果である希少糖D-プシコース(D-アルロース)純品が、松谷化學工業株式會社から日本國內で全國販売されることとなりました。全國販売に先立ち、9月2日(木)午後1時30分から、松谷化學工業株式會社代表取締役社長が、香川大學長及び知事に販売開始のオンライン報告を行いました。

參考: 2021年9月2日付 TSCテレビせとうち 希少糖の「Dープシコース」10月から國內販売開始
2021年9月2日付 RNC西日本放送
2021年9月2日付 日経新聞電子版 純品の希少糖、10月から販売 松谷化學工業
2021年9月3日付 四國新聞 純度100%希少糖 全國販売 來月から松谷化學工業兵庫 健康志向 追い風に
2021年9月7日付 純度日経バイオテク 松谷化學と香川大、メキシコ生産の希少糖D-プシコースを21年秋から日本でも供給

2021年8月27日

香川大學?香川県の技術?事業化協力により、高松帝酸株式會社が水素添加反応を用いた希少糖の生産?供給事業を開始します。事業開始後初めて、希少糖D-アルロース(=D-プシコース)を水素添加反応によりD-タリトールとアリトールに変換した試料が當學農學部キャンパスに納品されました。
同社は希少糖生産関連事業に參畫する4社目の県內企業となります。

參考: 2021年9月1日付 KSB瀬戸內海放送 特集:香川の「希少糖」研究 新技術で広がる可能性
2021年8月27日付 RNS西日本放送 新たな希少糖開発 香川大學と高松市の企業
2021年8月27日付 RSK山陽放送 地元企業の技術使う 新種の希少糖大量生産が可能に
2021年9月2日付 日経新聞電子版 夢の糖「希少糖」、香川で産業集積 高松帝酸が製造裝置
2021年8月28日付 四國新聞 水素添加の希少糖生産 醫薬、農薬などへ応用期待 高松帝酸、香川大に納品

2021年7月19日

日経新聞で希少糖の用途開発研究が紹介されました。

參考:希少糖でコンクリートの機能向上 香川大が研究

2021年1月6日

日経新聞で希少糖研究?事業展開が紹介されました。

參考:UPDATE知の現場 「夢の糖」希少糖、研究成果を地域へ

2020年10月19日

2019年4月18日に米國FDAから出された希少糖プシコース (=アルロース)の栄養表示(Nutrition Fact Labeling)基準指針が確定1)されました。
さらに、FDA はショ糖のような従來の糖と異なる代謝をする糖の栄養表示に関するパブリックコメント2)を求めており、今後登場する様々な新しい希少糖に対する栄養表示(Nutrition Fact Labeling)の方向性が示される可能性が出てきました。

參考: 1)FDA確定発表
    2)FDAパブリックコメント募集內容

2020年9月17日

メキシコに新設された世界初の希少糖専用工場産の「D-プシコース(=D-アルロース)」結晶が7月9日に初入港し、記念として松谷化學工業社から結晶の一部が筧學長と何森研究顧問に贈られました。

2020年8月18日

KADAI Frontier 2021「最先端研究紹介:可能性に満ちた「希少糖」の謎に迫る」、 かがアド「希少糖研究の今:希少糖の研究は、學部を超えて進化する」で、広範囲の科學分野で展開される希少糖研究が特集されました。

參考:KADAI Frontier 2021「最先端研究紹介:可能性に満ちた「希少糖」の謎に迫る」
   かがアド「希少糖研究の今:希少糖の研究は、學部を超えて進化する」

2020年8月6日

希少糖生産技術研究の強化により多方面に展開する希少糖用途開発の一端として、D-タガトースを用いた新しい概念の農業用資材開発の研究成果の発表と進捗狀況について説明會を実施しました。
今後、さらに広範囲の科學分野での発展に向けて、希少糖研究は日々進展しています。

參考:希少糖D-タガトースを用いた農業用資材開発が前進!!
   2020年8月6日付   日経新聞電子版 「希少糖、植物の病気に効果 抗菌機能 病原菌を抑制」
   2020年8月6日付   KSB瀬戸內海放送
   2020年8月6日付   RSK山陽放送
   2020年8月6日付   NHK(日本放送協會)
   2020年8月7日付   四國新聞
   2020年8月22日付 朝日新聞 「香川)希少糖が農薬に 病原菌の成長阻害 香川大が発表」

2020年7月22日

松谷化學工業株式會社と包括連攜契約の締結式を行いました。

參考:松谷化學工業株式會社と包括連攜契約を締結
   2020年7月22日付 日経新聞電子版 「希少糖事業推進へ連攜 香川大と松谷化學」
   2020年7月22日付 KSB瀬戸內海放送
   2020年7月22日付 NHK(日本放送協會)
   2020年7月31日付 四國新聞

2020年6月23日

希少糖の構造の共通言語として製作された Izumofleet formulaについて取りまとめられた冊子が、本機構メンバー全員に配布

參考: Izumofleet formula

2020年3月27日

消費者庁の食品表示基準通知の改正により、D-アルロース(=D-プシコース)は「難消化性糖のエネルギー換算係數」の表中で「0kcal/g」として追加されました。
希少糖D-アルロース(=D-プシコース)の魅力を、「ゼロキロカロリー」表示としてアピールすることが可能になりました。

參考: 消費者庁?食品表示基準について(新舊対照表)、P11
    2020年4月22日 NHK 香川 NEWS WEB/おはようかがわ放送
    2020年6月1日   産経新聞

2020年1月21日

NHKワールドで希少糖に関する英語ニュースが放送されました。

2019年12月13日

第7回國際希少糖學會(2019年12月3-5日かがわ國際會議場)が開催され、
13カ國から200名以上の參加者が集まり、機構メンバーからも沢山の発表がありました。

(機構からも多くの研究者が參加)

(機構からも多くの研究者が參加)

參考 : http://isrs.kagawa-u.ac.jp/

2019年12月13日

2019年12月3-5日に開催された第7回國際希少糖學會で、
同學會 の學會賞 Rare Sugar Award が當機構の何森健研究顧問に授與されました。

(授賞式での何森研究顧問とフリート客員教授)

(授賞式での何森研究顧問とフリート客員教授)

參考 : http://isrs.kagawa-u.ac.jp/

2019年10月18日

第7回國際希少糖學會(2019年12月3 - 5日かがわ國際會議場)

スケジュール詳細発表

參考 : http://isrs.kagawa-u.ac.jp/

2019年8月14日

希少糖初の「機能性表示食品」認可

消費者庁に屆けを出していた希少糖含有シロップ「レアシュガースイート」 が、2019年8月8日に「機能性表示食品」として受理されました。

參考 : 2019年8月14日 日経新聞電子版

2019年7月19日

瀬戸內國際蕓術祭2019 関連イベント「Dr.レアー現る!」に協力

2019年7月10日

瀬戸內國際蕓術祭2019 參加作品 「Izumoring-cosmos of rare sugar?

參考:2019年7月19日(金)、20日(土)
   2019年8月10日(土)、11日(日)、12日(月)

2019年6月17日

タイ王國シリントーン王女殿下 希少糖生産ステーションご來訪

タイ王國シリントーン王女殿下が三木町キャンパスの希少糖生産ステーションをご訪問され、20名を越える來訪団に希少糖研究および関連施設をご視察頂きました。

シリントーン王女殿下は、筧學長?何森名譽教授からの説明に熱心に耳を傾けられていました。殿下の笑顔で、終始和やかな雰囲気に包まれたご來訪となり、希少糖研究をご紹介させて頂く機會を頂戴致しました。

2019年4月18日

米國食品醫薬品局(FDA)が、4月17日(日本時間4月18日)に希少糖プシコース (=アルロース)の米國栄養表示(Nutrition Fact Labeling)基準指針を発表。

プシコース(アルロース)は構造上は単糖のため、これまで米國の栄養表示では 糖類に分類されていました。しかしながら、砂糖の7 割程度の甘味度を有しながら ノンカロリーで、また食後血糖上昇抑制作用、內臓脂肪蓄積抑制作用などの生理機能 をもつため、栄養表示では糖類とは異なる分類をすべきであると、2016年に香川県で 開催された國際希少糖學會のシンポジウム等で提言してきました。今回のFDA指針 により、プシコース(アルロース)は米國の一部の州で実施されている砂糖飲料稅 の対象から外れ、さらに米國では「糖類ゼロ」、「カロリーゼロ」の二重表示が出來る ようになります。

參考:FDA発表
   Food Business News

2019年3月20日

NHKラジオ Nらじで希少糖について放送されました。

參考:「希少糖 大量生産のカギは」

2019年3月7日

NHK News Webで希少糖が紹介されました。

參考:ビジネス特集 肥満対策に”太りにくい”希少糖を

2019年3月1日

駐日タイ王國特命全権大使らが農學部を訪問し、希少糖生産ステーションを見學されました。

參考:駐日タイ王國特命全権大使らが本學部を訪問

2019年1月11日

北米で希少糖プシコース(アルロース)の製造開始

參考:2019/1/11付 日経新聞電子版
   「松谷化學、イングレディオン社と協業し北米で希少糖プシコース(アルロース)の製造を開始
   2019年1月11日付 朝日新聞デジタル
   2019年1月11日付 NHK(日本放送協會)
   2019年1月11日付 夕刊フジ

2018年3月29日

ふるさと名品オブ?ザ?イヤーで政策奨勵賞受賞
內閣府で地域の取り組み等を発掘して顕彰する「ふるさと名品オブ?ザ?イヤー」の表彰式があり、希少糖の木?ズイナの栽培に関する産學官連攜の取り組みが、政策奨勵賞を受賞しました。

參考:2018/3/29付 四國新聞
(株)リクルートジョブズ 紹介ビデオ

2018年1月17日

何森研究顧問による造語で、2001年に國際希少糖學會で公認された「希少糖(rare sugar)」と希少糖の一つである「プシコース」が、社會に定著した新しい言葉の一つとして、スマホ、LCC、アプリなどとともに、広辭苑 第七版(巖波書店)に記載され、新聞?テレビでも取り上げられました。

參考:2018/1/17付 日本経済新聞 地域経済
2018/1/20付 四國新聞
2018/1/24付 KSB瀬戸內海放送

2017年10月1日

片岡機構長が就任しました。

2017年8月1日

文部科學省「地域イノベーション?エコシステム形成プログラム」に採択

2017年7月31日

イノベーション?ジャパン2017(2017年8月31-9月1日)に出展

2017年2月22日

文部科學省エントランス展示の一環として、「希少糖セミナー~香川大學発の希少糖ってなに?~」を開催しました。

2017年2月6日

希少糖セミナー2017年2月22日文部科學省で開催

希少糖セミナー2017年2月22日文部科學省で開催

2017年1月4日

文部科學省のエントランスに希少糖研究の大型パネルが展示されました(~2月22日まで)。

2017年1月4日

希少糖生産技術部門にL. Kong助教が著任しました。

2016年12月20日

かがアドで「希少糖:次のステージへ」として希少糖研究?機構発足が特集されました。

2016年12月1日

希少糖生産技術部門に望月 進助教と加藤志郎助教が著任しました。

2016年12月1日

オックスフォード大?G.W.J. Fleet名譽教授が、香川大學客員教授として赴任されました。

2016年11月26日

平成28年11月24~26日に國際希少糖學會が開催され、200名以上の參加者で盛會でした。同學會の中で開催された機構主催の一般市民向けセミナー?希少糖関連企業展示會にも、350名以上の皆様が參加されました。

2016年11月18日

一般市民向け希少糖セミナー2016年11月26日サンポート高松1階展示場で開催

一般市民向け希少糖セミナー2016年11月26日サンポート高松1階展示場で開催

2016年10月9日

國際希少糖研究教育機構が朝日新聞デジタルで取り上げられました。

2016年7月15日

第6回國際希少糖學會を2016年11月24-26日にかがわ國際會議場で開催致します。

2016年7月8日

香川大學教育學部附屬高松小學校の生徒36名が希少糖生産ステーション?農學部キャンパス希少糖研究拠點を訪問されました。

2016年7月5日

韓國テグ?カトリック大學(CATHOLIC UNIVERSITY OF DAEGU)の食品関係の學部長の樸先生と學生達11名が希少糖生産ステーション?農學部キャンパス希少糖研究拠點を訪問されました。

2016年6月1日

NHK全國放送「おはよう日本」で希少糖が取り上げられました。

2016年5月12日

第23回蘆原科學大賞受賞「新規化學法による希少糖含有異性化糖の生産技術の開発」 の祝賀會が開催されました。

2016年5月6日

NHK大阪「かんさい熱視線」で希少糖が取り上げられました。

2016年4月27日

國際希少糖研究教育機構では、教育學部キャンパス內の研究交流棟5階研究者交流スペースにおいて、國際希少糖研究教育機構設立記念公開シンポジウムを開催しました。

2016年4月1日

平成28年4月1日付けで新たな研究推進組織として、「國際希少糖研究教育機構」を設置しました。

PAGE TOP
一个人免费视频在线观看高清-一个人看的视频免费高清