香川大學は、文部科學省「情報ひろば」企畫展示室において、令和3年11月12日(金)~12月20日(月)にかけて、「うまげなかがわ感じてみまい!うどん県住みます學生プロジェクト」について展示を行います。 

香川大學は、內閣府「地方と東京圏の大學生対流促進事業」から始まった本プロジェクトについて、「地方創生を擔う人材育成」を中心に、連攜大學の教育リソースを互いにシェアすることによる「教育?研究の高度化?豊富化」、「地方の交流?関係人口増加」等を目指して取り組んできました。2018年から各種プログラムを実施する中で、大學間連攜もさることながら、自治體や地元企業との連攜が活発化してきています。各方面からの支援によってプログラムの充実が図られるとともに、新たな成果が目に見える形で表れ始めており、今回の展示では本學が本プロジェクトにおいて果たす連攜ハブとしての役割をパネルや動畫を交えて紹介します。


1 展示期間〇〇令和3年11月12日(金)~12月20日(月)

2 場〇〇〇〇「文部科學省情報ひろば」企畫展示室
(東京都千代田區霞が関3-2-2 舊文部省庁舎)

3 開館時間〇〇月曜日~金曜日 10時~18時(入場無料)
※入館時間は17時30分まで。土?日?祝日は閉館。

4 展示テーマ
「うまげなかがわ感じてみまい!うどん県住みます學生プロジェクト」の連攜ハブとしての発展

5 展示內容
〇ロールパネル
〇パネル
〇映像

①「地方と東京圏の大學生対流促進事業」紹介
②香川大學ネクストステージ
③うまげなかがわを感じてみまい in 小豆島
〇事業紹介リーフレット

?

?お問い合わせ先 
香川大學 地域連攜?生涯學習センター 特命講師 神田 亮
地域連攜推進グループ  安藤 俊弘 
TEL:087-832-1662、1278
FAX:087-832-1357
E-mail:chiiki4@kagawa-u.ac.jp