香川大學の教育學部、創造工學部、防犯パトロール隊による活動が、第15回キッズデザイン賞で少子化対策擔當大臣賞(優秀賞)を受賞しました。これを受けて、9月29日(水)に開催された表彰式に、オンラインで出席しました。香川大學の応募で優秀賞以上となるのは初めてで、子供たちが実際に街中を歩き、楽しみながら防犯意識を高められる點が評価されました。

受賞作品:防犯ウォーキングアプリ「歩いてミイマイ」を活用した地域安全マップ作成活動

表彰式には、教育學部大久保智生準教授が代表して出席し、受賞のコメントを行いました。
表彰式後は、開発に攜わった創造工學部創造工學科八重樫理人教授?米谷雄介講師、産學連攜?知的財産センター永冨太一センター長?梶谷孝啓コーディネータ、香川大學防犯パトロール隊山田康祐隊長が受賞作品の説明発表をするとともに、午後から開催されたシンポジウムにもオンラインで參加し、受賞作品の紹介を行いました。
今後も改良を続け、他大學との連攜や內容の充実を図っていく予定です。