本學と高松市は、データ利活用人材の育成を目的に、共同研究を実施します。スマートシティ / ス ーパーシティの事業性、継続性を高めるため、データ連攜基盤の広域展開等も見據えた3つの交流?/?教育プログラムを共同実施します。

2017 年2 月27 日、高松市、日本電気株式會社(NEC)、STNet、香川大學、香川高等専門學校の5 者は高松市のスマートシティ実証環境の構築?利用に向けた基本合意書を締結しました。締結內容は、スマートシティ推 進に向けた実証環境の構築の検討及び、人材発掘?育成に向けた検討の2 點です。 今年度、その一環として、本學と高松市は、「スマートシティ?/?スーパーシティの推進に向けたデータ連攜基盤の構築に関する研究」という研究題目により、共同研究を実施します。スマートシティ?/?スーパーシティに事業性、継続性をもたせるためには、データ利活用人材の育成が欠かせませんが、本共同研究では、データ連攜基盤の広域展開等も見據え、3つの交流?/?教育プログラムを設計?実証し、將來のスマートシティ事業を擔う人材の養成につながるような人材育成の取組を進めてまいります。 また、その第1弾のプログラムとして、e かみしばいコンテスト実行委員會(実行委員長:香川大學創造工學部 米谷雄介 講師)を中心に、「e かみしばいコンテスト2021」を開催していますので、合わせてお知らせいたします。

?

1.研究題目
 スマートシティ?/?スーパーシティの推進に向けたデータ連攜基盤の構築に関する研究

2.交流?/?教育プログラム
 ① e かみしばいコンテスト2021(令和3年5月~9月):
 地域資源、地域課題、地域活性化の取組等の地域情報を集め、可視化するプログラム
 (主催:e かみしばいコンテスト実行委員會?/?スマートシティたかまつ推進協議會)

 ② Web×IoT メイカーズチャレンジ2021(令和3年10月~令和4年2月):
 地域資源活用、地域課題解決、地域活性化のための情報サービス開発を題材とした、
 技術講習會?アイデアソン?ハッカソン
 (主催:Web×IoT メイカーズチャレンジ実行委員會?/?スマートシティたかまつ推進協議會)

 ③まちのデータ研究室2021(令和4年2月~3月):
 開発者がつくったプロトタイプを地域主體での事業化へとつなげる対話と交流の場
 (主催:香川大學?/?情報通信交流館e-とぴあ?かがわ?/?スマートシティたかまつ推進協議會)

 上記3プログラムを有機的に連攜することで、効果的なデータ利活用人材の
 育成手法の確立を目指すものです。

3.e かみしばいコンテスト2021 について
 ポータルサイト https://chi-zu.org/contest/? をご覧ください。
 (各賞、募集期間、表彰、応募條件、応募の流れなど)

?

?

□ 本発表のお問い合わせ先
香川大學 創造工學部 講師 米谷雄介(eかみしばいコンテスト実行委員會 実行委員長)
TEL:080-3438-5749
E-mail:kometani.yusuke@kagawa-u.ac.jp
高松市 デジタル戦略課
広報資料取扱主任:平井 賢太郎  TEL:087-839-2172

□ 上記不在の場合
香川大學 地域創生推進部 地域連攜推進グループ? 造田
TEL 087-832-1359 FAX 087-832-1357
E-mail chiiki1@kagawa-u.ac.jp

?

?

?