7月21日(水)、研究交流棟6階第1講義室において、「海洋科學の未來とレジリエンスサイエンスシンポジウム」を開催しました。(主催:四國危機管理教育?研究?地域連攜推進機構、共催:公益社団法人土木學會四國支部香川地區)當シンポジウムは、會場での実施とともにYouTubeにてライブ配信を行い、會場參加2名、オンライン參加231名の計233名の參加がありました。

本シンポジウムは「地震津波分野」、「海洋環境分野」、「レジリエンスサイエンス分野」、「學生部門」の全4部で構成し、學內外の16名の研究者?學生の方々に、理學、工學、防災、環境等の幅広い観點から研究成果を発表していただきました。各セッションにおいて、座長と発表者の間で、海洋科學の未來像とレジリエンスサイエンスの展望について活発な議論が行われ、また、參加者からも多數の質問が寄せられたことにより、盛況のうちに閉會しました。

??