香川大學醫學部附屬病院では、公益財団法人日本財団が実施する「新型コロナウイルス感染癥と複合災害に備えた救急醫療施設への緊急支援プログラム」の助成を受け、患者搬送車輌の配備や資機材等の整備を行いました。
このプログラムは、新型コロナウイルス感染癥患者及び災害現場での多數傷病者への適切な醫療提供をサポートする整備及び體制の確立を目的としております。本院は香川県で唯一の特定機能病院であり、地域醫療における最後の砦として、香川県や他の醫療機関と連攜を取りながら、新型コロナウイルス感染癥への対応や災害時における醫療の提供に努めてまいります。